×

配送エリアを選択してください

次のエリアには配達ができません:離島、沖縄県

北海道:1配送につき送料500円

北東北:1配送につき送料200円

南東北:送料無料

関東:送料無料

信越:送料無料

北陸:送料無料

中部:送料無料

関西:1配送につき送料200円

中国:1配送につき送料300円

四国:1配送につき送料300円

九州:1配送につき送料500円

×

希望の配送サイクルを
選択してください

2回目以降は選んだ配送サイクルの1ヶ月後に届きます。

例)初回
:6月[ 第3日曜 ] お届け
  2回目
:7月[ 第3日曜 ] お届け

へのお届け可能日

配送エリアを選び直す
LIFULL FLOWER(ライフルフラワー) 花の定期便

父の日から始める、花の定期便。

お届け日
2019年6月15日(土曜)〜16日(日曜)
受付期間
ご注文受付は終了しました

花と暮らす毎日を、贈ろう。

POINT1

選べるお届け回数

定期便または1回からお選びください。

定期便
3
父の日から3ヶ月間、毎月お花が届く、お試し感覚で始めるギフト定期便
6
父の日から半年間「花のある暮らし」が長く続いて楽しめるギフト定期便
1回限定お届け
1
父の日に贈る、市場直送の新鮮なお花のギフト

POINT2

選べる2つのプラン

お手入れ不要で、手軽に楽しめるお花を贈りたい

スタンダードプラン

  • エコゼリー入で花瓶になるパッケージ付き
  • 水やり不要のまま、約1〜2週間お花が長持ち

花の量たっぷりで贈り、自由に活けてもらいたい

セルフアレンジプラン

  • 1回につき、10〜12本の花をお届け
  • ご自身で自由に活けたいお花好きの方へ

POINT3

ギフト包装でのお届け

初回のお届けは
メッセージカード付き

オリジナルのメッセージカードを
お付けします!
※メッセージカードは封筒にお入れし、
透明フィルムで保護した状態で外箱の側面に貼付いたします。

毎回、
ギフトラッピングでお届け

スタンダードプラン

セルフアレンジプラン

父の日ギフト一覧

受付期間

ご注文受付は終了しました

スタンダードプラン

花瓶も水換えもいらないギフト

6月にお届け予定のお花はバラです。
幸せや幸福の象徴である「黄色」のバラをお届けします。

※写真のお花はイメージです。お届けするお花は毎回異なります。

※北海道・東北の一部・西日本へのお届けは、毎回200〜500円の送料がかかります。

配送可能地域と送料はこちらをご確認ください

セルフアレンジプラン

季節の花10〜12本が届いて自由に活ける

6月はバラを含むお花10〜12本をお届けします。
幸せや幸福の象徴である「黄色」のバラをお届けします。

※写真のお花はイメージです。お届けするお花は毎回異なります。

※北海道・東北の一部・西日本へのお届けは、毎回200〜500円の送料がかかります。

配送可能地域と送料はこちらをご確認ください

父の日に
LIFULL FLOWERを選ぶ理由

父の日はいつ?

2019年の父の日は、6月16日の日曜日

父の日は毎年6月の第3日曜日。2019年の父の日は6月16日です。

父の日の起源・由来について

今から約110年前、ワシントン州にソナラ・ドット(ジョン・ブルース・ドット夫人)という女性がいました。成長したソナラは、男手一つで育ててくれた亡き父親に、感謝の気持ちを伝えたいと思っていました。

そして「母の日」と同じように「父の日」もあるべきだ、と考えたソナラは、自身が通う教会の牧師に「父の日」を祝う礼拝を行うよう、頼みました。この礼拝が行われたのが、1909年の6月19日第3木曜日。これがきっかけとなり、幾人かの大統領が、6月の第3日曜日を「父の日」とする声明を出しました。実際に祝日となったのは1972年と言われています。

そして「父の日」の風習は海を渡り、日本に定着しました。

父の日に黄色いバラを贈る理由

父の日に贈る花として人気があるのは黄色いバラです。

昔、イギリスでは「黄色」は身を守るための色でした。それがアメリカにて、愛する人に対して「無事を祈る色」として黄色いリボンを贈る風習に変化します。

日本では、1981年に設立された日本ファーザーズ・デイ委員会が、家族の愛情や尊敬を表すイメージカラーとして、このイギリスやアメリカの伝承をもとに、父の日に黄色いリボンを贈る習慣を紹介しました。やがて父の日に黄色いバラを贈ることが、一般的に受け入れられるようになりました。

父の日に贈る、花の予算と相場

一般的に父の日に贈るプレゼントの予算・相場は3,000〜5,000円前後だといわれています。人気プレゼントのお酒やグルメ、清涼アイテムなどを贈るのも楽しいでしょう。

「父の日」に何を贈ればいいのかわからない…。そんなときは、花を贈りませんか?
今年は記念すべき令和元年。令和元年はちょっと特別な父の日を。
LIFULL FLOWERでは、メッセージカードをつけて、花と一緒に感謝の気持ちをお届けします。

予算3000円前後で買えるお花のプラン

LIFULL FLOWERでは、2,480円(税別・送料別)より、父の日ギフトプランを提供しています。
3,000円前後のギフトプランですと、自分で花瓶に好きに活けて楽しむ「セルフアレンジプラン-1回お届け 3,480円(税別・送料別)」と、水換え・花瓶が不要で手間のかからない「スタンダードプラン-1回お届け 2,480円(税別・送料別)」をご用意。受け取る方の生活スタイルに合わせてお贈りすることができます。初回のお届けはメッセージカード付き、さらに毎回ギフトラッピングでお届けします。

1回あたり約2,300円で叶う、父の日からはじめる「お花の定期便」

お父さんへ感謝を伝えるために、「花のある暮らし」のプレゼントはいかがでしょうか。LIFULL FLOWERの父の日ギフトプランでは、1回・3回・6回の配送が選べます。3回プランであれば、1回あたりの金額は約2,300円。3回送っても合計は6,980円(税別・送料別)です。予算5,000円前後を検討している方には、すこし奮発して、父の日から3ヶ月間、毎月お花で感謝を伝えるプレゼントもおすすめです。

花を長持ちさせるためのお手入れ方法

せっかくお贈りするお花が、すぐ枯れてしまうと残念ですね。
花を長くお楽しみいただくためには、日常のお手入れが必要です。

お花が届いたら

お手入れ方法

お手入れが簡単な花

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)では、花瓶と水換えが不要で届いたら蓋を開けて飾るだけのスタンダードプランをご用意しております。忙しくてお花のお手入れが出来ないお父さんにも喜ばれるギフトです。

FAQよくある質問

ギフト定期便に関するご質問を掲載します

User guideご利用案内